年金制度が変わります。

令和2年5月29日に年金制度改正法が成立し、同年6月5日に公布されています。

一部を除いて令和3年4月から順次施行されています。

主な改正内容は、以下の通りです。

①被用者年金保険(厚生年金保険及び健康保険)の適用拡大

※短時間労働者を適用対象とすべき事業所の企業規模要件が、段階的に引き下げられます。

②在職中年金受給の見直し

③年金受給開始選択肢の拡大

④確定拠出年金加入要件の見直し

 

詳しくはこちら ⇒ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000147284_00006.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。