最低賃金を28円引き上げる答申がありました。

令和3年7月16日の中央最低賃金審議会(藤村博之会長)で、

令和3年度地域別最低賃金改定の目安を、28円引き上げるとしました。

今年度の最低賃金全国平均は902円なので、今後、目安に従い改定を行えば、3.1%増の930円になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。