厚生年金の適用拡大を検討 企業規模要件撤廃案

今年10月から50人超規模企業に勤務するパートら短時間労働者は、一定の要件を満たすと厚生年金加入が義務付けられます。
一定の要件とは、⓵週所定労働時間20時間以上 ⓶月額賃金8.8万円以上 ⓷勤務期間が1年以上見込み ⓸学生でない というものです。
政府は、2025年の法改正で人数の規模要件を撤廃することを目指すとしました。

また、個人事業主でも、5人以上の飲食や理美容業にも厚生年金を適用する改正を検討しています。

ニュース元 朝日新聞デジタル⇒https://www.asahi.com/articles/ASQ677S6KQ67UTFL022.html?iref=comtop_Topnews2_03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。